運輸業界C社のケース

1. 業務委託のイメージ

斬新なアイデアやノウハウで急速に売上を拡大するには、その事業展開を支え続けるための社内業務体制の整備が必要であり、そのポイントは業務の効率化にありました。闇雲に人員を増やすよりも、最適人数で業務をこなしながら、専門知識が必要な業務はプロフェッショナルを活用するという考えのもと管理業務の一部を当社に委託。就業規則の改訂、労務管理の対応も含めた総務・人事コンサルティングを中心に、給与計算、請求書発行システムの構築・実務の実践からスタートし、最終的には月次決算の定例化等の経理業務までをカバーします。

2. 業務委託内容および費用

業務内容費用
毎月業務
  • 給与計算業務(約160名)
  • 請求書発行業務
  • 経理業務
  • 労務管理(就業規則の改訂、社保手続等)
約250,000円
スポット業務
  • 簡易請求書発行システム
約150,000円

2006年01月10日 16:57